フレフレ2020 動画コンテスト

本プロジェクトは、内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局の委託により、
平成29年度オリンピック・パラリンピック基本方針推進調査として実施しています。

コンテスト概要

2020年に向けて、日本の古きよき文化を継承するとともに、
新しい文化を担う次世代の素晴らしい才能を
国内外にもっともっと発信したいという思いで開催した
「フレフレ2020」動画コンテスト。

2017年8月29日~10月20日の期間中、
「パフォーマンス部門」「映像クリエイティブ部門」「ひと言メッセージ部門」の3部門で
「皆さんが今頑張っている活動、広めたい活動」を表現した作品を募集いたしました。

音楽、ダンス、スポーツ、アート、伝統文化、アニメーションなど、
日本だけでなく世界中から、計329作品が集まりました。

この度、審査委員会による厳正な審査の結果、
16作品の受賞が決定したので発表します。
ご応募くださった皆様、そして応援してくださった皆様、
本当にありがとうございました!

応募受付期間

2017年8月29日(火)正午 〜 10月20日(金)正午

応募受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました!

金賞作品はこちら!

  • けん玉伝道師による糸なしけん玉
  • 力道

投稿部門

【審査部門】

パフォーマンス部門

あなたが2020年に向けて、今夢中になっていることを動画で発表してください。たとえば音楽、ダンス、部活動、サークル活動、地域の活動、趣味などテーマに制限はありません。

>パフォーマンス部門の詳細はこちら

投稿例:慶応義塾大学 SHAMGOD

パフォーマンス部門 投稿例:慶応義塾大学 SHAMGOD

【審査部門】

映像クリエイティブ部門

笑えるアニメーション、泣けるドキュメンタリー、あっと驚くパラパラ漫画など、2020年に向けてあなたが伝えたいメッセージを動画に詰め込んでください。

>映像クリエイティブ部門の詳細はこちら

投稿例

映像クリエイティブ部門投稿例

【特別部門】※この部門は審査対象外です

ひと言メッセージ部門

あなたが2020年までに達成したいこと、チャレンジしたいことをこの機会に宣言しませんか? 日々活動している場所、地元の好きな場所、もっとたくさんの人に知ってほしい場所など、撮影場所はどこでもOKです。「ニコニコ町会議 全国ツアー2017」などのイベント会場にも、撮影隊が出没予定です! 

>ひと言メッセージ部門の詳細はこちら

投稿例:審査員 井上伸一郎

ひと言メッセージ部門 投稿例:審査員 井上伸一郎

※パフォーマンス部門のサンプル動画で使用している楽曲は、応募作品にも自由にご使用いただけます。
下記よりダウンロードし、適宜ご活用ください!

フレフレ2020テーマソング「Speedy」

(演奏=The BeatUS、作曲=成相博之)

ダウンロード

投稿方法

  • YouTube、niconicoのアカウントをお持ちの方は、ご自身のアカウントにアップロードした動画をご応募いただけます。
  • どちらのアカウントもお持ちでない方は、応募フォームに直接動画をアップロードしてください。
  • 動画は10秒〜10分以内で作成してください。スマートフォンでの撮影もOK!
  • 国籍、年齢、性別、プロ/アマチュア不問。日本国外の人も応募可能です。日本国外の人は、2020年の日本に贈るメッセージを盛り込んでください。未成年の方の応募には親権者の同意が必要です。
  • オリンピック・パラリンピックに関するエンブレム、ロゴ、用語、名称をはじめとする知的財産は、日本国内では「商標法」「不正競争防止法」「著作権法」等により保護されています。投稿していただく動画内にこれらの知的財産権を使用することや、オリンピック・パラリンピックのイメージを流用することはできません。 詳しくは下記URLをご確認ください。
    東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会公式サイト
    https://tokyo2020.jp/jp/copyright/
    (大会ブランド保護基準)
    https://tokyo2020.jp/jp/copyright/data/brand-protection-JP.pdf

選考・発表方法

受賞作品は映画館での上映会で表彰します!
ひと言メッセージ動画もあわせて上映予定!

「パフォーマンス」「映像クリエイティブ」部門それぞれについて、審査員が金・銀・銅賞各1組と優秀賞数作品を決定します。
受賞作品は、12月上旬に本サイトにて発表予定です。
さらに、受賞した個人もしくは団体を、12/15(金)19時〜都内で開催する本コンテストの投稿作品上映会にて表彰します。
上映会には審査員が登壇予定です。
みなさんから集まったひと言メッセージも、上映会にてダイジェスト版を一挙公開するのでお楽しみに!

審査員

  • オリエンタルラジオ 藤森慎吾(お笑い芸人)

    オリエンタルラジオ 藤森慎吾

    (お笑い芸人)

    1983年長野県生まれ。お笑いコンビ・オリエンタルラジオの“チャラ男”キャラで人気を博す。ダンス&ボーカルグループ・RADIO FISHのメンバーとしても活動し、2016年のNHK紅白歌合戦出演、2017年「AsiaProgress2017」での三浦大知とのコラボレーションが話題に。

  • GIMICO(ぎみこ/義足モデル)

    GIMICO

    (ぎみこ/義足モデル)

    群馬県生まれ。森美術館「医学と芸術展」で蜷川実花デザイン義足のモデルを務めたのを皮切りに、そのエッジの効いた存在で多くの作品に出演。フランスの人気番組から密着取材を受けるなど、海外からの注目度も高い。「リオデジャネイロ2016パラリンピック閉会式 フラッグハンドオーバーセレモニー」に出演

  • 井上伸一郎(株式会社KADOKAWA 代表取締役専務執行役員)

    井上伸一郎

    (株式会社KADOKAWA 代表取締役専務執行役員)

    1959年東京生まれ。漫画雑誌『月刊少年エース』の創刊編集長などを歴任し、書籍から映像までKADOKAWAのコンテンツ事業を統括。
    近年のプロデュース作品は『貞子×伽榔子』(2016)、『聖の青春』(2016)、
    『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(9/23公開)など。